オモロ無料ゲーム

登録不要のおもしろゲーム集。無料ゲーム、おもしろフラッシュゲーム、ミニゲームなどを紹介してます!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このゲームの感想を書く

PELMANISM

トランプゲームでおなじみの「神経衰弱」。
気になる2枚をクリックして、
同じ数字のカードを合わせていきます。
人や国旗、食べ物などの可愛らしい絵柄が描かれていますが、
ペアとなる2枚のカードは、
それぞれ関連のあるものになっているので、
絵柄もヒントにしながらペアを見つけていきましょう。
とったカードはゲーム画面下に並びます。
カードの枚数が多いので、「記憶力」を
フル活用してゲットしていきましょう。


このゲームの感想を書く
スポンサーサイト

華麗なる百人一首

ランダムに歌われる和歌の正しい下の句を
選んでいく百人一首ゲームです。
全部で10個の和歌が歌われます。
10枚全部を撮り終えるまでの時間を競います。
お手つきは一回につき10秒加算されます。


このゲームの感想を書く

百人一首(練習かるた)

百人一首のある歌が音声で詠まれるので、
それに対応する取り札を4枚の中から選んでいくゲーム。
「スタート」をクリックするとまず上の句が音声が流れるので、
正しいと思う札をクリックで選択。
それぞれの札にマウスポインタを合わせると、
その歌の詳細が表示されるようにもなっています。
楽しみながらじっくり覚えていきましょう。


このゲームの感想を書く

Pax World Cup 2010

2010年のサッカーワールドカップに出場していた
各国チームをカードにして戦うゲームです。
CPUと対戦し、お互いにカードを1枚ずつクリックで場に出し合い、
数字の大きい方が勝ちとなります。
同じ色のカードなら追加で場に出すことができます。
場に出したカードが相手と同じ色ならば「PAX」となり、
次の対戦で勝ったほうが総取りすることができます。


このゲームの感想を書く

HighLow

上のトランプカードに比べて、
下のカードの数字がそれより大きいか小さいかを
当てていくハイ&ローゲームです。
表向きになっている上のカードの数字を見て、
「High」か「Low」をクリックで選択。
3回間違えるとゲームオーバーです。


このゲームの感想を書く

Uno

CPUキャラクターと対戦する定番カードゲーム「Uno」です。
場札と色が同じ、もしくは数字が同じカードを順番に出していきます。
手札の中で出せるカードがなければ、左側の山札を
クリックしてカードを一枚とります。
山札から2枚、もしくは4枚とらなければいけないものや、
逆回りになったり、好きな色を決められたりなど、
特殊なカードもいくつかあります。


このゲームの感想を書く

Dawn Of Magic Duel

カードを同時に出して、
数が大きい方が配当点数を得られるカードバトルゲームです。
最初に画面右に勝った場合に与えられる点数が光って表示されます。
その点数を見ながら、どのカードを出すか考えていきましょう。
手持ちのカードをすべて出し、最後にゲットした点数の多い方が勝利。
小さい数字のカードが勝つこともあります。


このゲームの感想を書く

吉田松陰と論破の手札

幕末の偉人、吉田松陰となって、
西郷隆盛、木戸孝允、大久保利通ら維新志士たちを
論破していくカードゲームです。
カードには「論理」「ボケ」「感情」という3種類の属性があり、
強さの関係として、
論理<感情
感情<ボケ
ボケ<論理
というようになっています。じゃんけん方式と同じです。
属性が同じ場合は、カードに書かれている「効果値」の
高い方が勝利となり、相手にダメージを与えます。
それぞれのカードにいろいろなアニメや漫画の名台詞が
書かれていて、それも楽しめます。。


このゲームの感想を書く

マリオポーカー

マリオのトランプでポーカーをして遊べます。
「BET $1000」、「BET $100」、「BET $10」、「BET $5」から、
クリックで掛け金を決定し、「DEAL」を押すとカードが5枚配られます。
カードをチェンジして、強い役が作れればコインをゲットできます。


このゲームの感想を書く

検索大戦3 佐藤 vs 鈴木 風雲名字合戦

名字の検索結果の数で対決するカードゲームです。
漢字1文字ずつ記入されたカードから、
検索数の多そうな名字を作れるようにクリックで2枚選択します。
CPUとの対戦で、お互いの検索結果の数の差が
攻撃力になります。
「さん」付けでの検索対決や名字四天王との対戦モードも
あって楽しめますね。


このゲームの感想を書く


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。