オモロ無料ゲーム

登録不要のおもしろゲーム集。無料ゲーム、おもしろフラッシュゲーム、ミニゲームなどを紹介してます!
管理者ページ 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このゲームの感想を書く

十六武蔵

江戸、明治時代に流行っていたというボードゲームです。
赤と青の2種類のコマを使用します。
まずは最初にどちらの色のコマを使うかを決め、
対戦相手のコンピュータと交互にコマを動かします。
赤いコマは青いコマに囲まれて動けなくなるとゲームオーバー。
ただし、相手のコマの間に入ると両脇のコマを消すことができるので、
相手を減らしながら囲まれないように移動させます。
青いコマは、赤いコマに消されないようにしながら、
相手を囲いこめるように動かしていきましょう。


このゲームの感想を書く
スポンサーサイト

百人一首

10曲の和歌がうたわれるので、
なるべく早く「下の句」が書かれている札をゲットしましょう。
クリアにかかった時間がスコアになります。
お手つきをしてしまうと一回につき
10秒クリア時間が増えてしまいます。
百人一首を題材にした漫画「ちはやふる」も面白いですよね。
「超訳百人一首 うた恋い。」はまだ未読ですが、
評判がいいみたいで読んでみたいです。


このゲームの感想を書く

スパイダー

トランプゲーム。
各列の一番下のカードの数字よりも
1つ小さいカードをその下に重ねていくことができます。
マウスドラッグで移動。
連続するカードが同じマークであれば、
まとめて動かすことが可能。
そして、KからAまですべてのカードを揃えると、
その分は列から取り除かれます。
そのようにして、列からすべてのカードが取り除ければ成功となります。


このゲームの感想を書く

量子どうぶつしょうぎ

駒を動かすことで、その駒の種類が確定する量子将棋。
その「どうぶつしょうぎ」バージョンがこのゲームです。

基本ルールは、
・ひよこは前に1マス
・きりんは縦横に1マス
・ぞうは斜めに1マス
・ライオンは八方に1マス
に、それぞれ移動できます。

ひよこは相手陣地の1段目までいくと「にわとり」になり、
将棋の「金」と同じ動きができるようになります。
最終的に、ライオンになっている相手のコマをとるか、
自分のライオンのコマを相手陣地の
1段目まで移動させられれば勝利となります。


このゲームの感想を書く

大将棋

縦横15マスの将棋盤で戦うゲームです。
コマは「中将棋」の21種類に、
鉄将・石将・桂馬・悪狼・嗔猪・猫刄・猛牛・飛龍を加えた
全29種類となっています。
ゲームのルールや各コマの特徴などについては「ヘルプ」
で確認できます。もしくはこちらでも→「大将棋-wikipedia
CPU戦と対人戦が可能です。


このゲームの感想を書く

おおぶのオセロ

おなじみの定番ボードゲーム「オセロ」です。
先攻の黒か、後攻の白を決めてゲームスタート。
ふつうモードから始まり、
勝つとむずかしいモードに挑戦できます。
早く勝てれば高得点をゲットできます。


このゲームの感想を書く

PELMANISM

トランプゲームでおなじみの「神経衰弱」。
気になる2枚をクリックして、
同じ数字のカードを合わせていきます。
人や国旗、食べ物などの可愛らしい絵柄が描かれていますが、
ペアとなる2枚のカードは、
それぞれ関連のあるものになっているので、
絵柄もヒントにしながらペアを見つけていきましょう。
とったカードはゲーム画面下に並びます。
カードの枚数が多いので、「記憶力」を
フル活用してゲットしていきましょう。


このゲームの感想を書く

セブンブリッジ

7枚の手持ちのカードを減らしていき、
より早く手札をなくすことを競うトランプゲームです。
手札の中に、同じ数字のカードが3枚以上、
もしくは同じマークで数字が連続するカードが3枚以上あれば、
それを場に出すことができます。
また、場にでているカード群のなかで、
条件を満たしていれば、手札のカードを付け足して出すこともできます。
詳しくはリンク先ページの「付け札」の説明欄をチェックしてみてください。
「ポン」や「チー」といった、他のプレイヤーが捨てたカードを
手札と組み合わせて場に出すことができるルールもあります。


このゲームの感想を書く

トライピーク

手前に表示されているカードの隣り合う
数字を順番に重ねていくトランプゲームです。
重ねられるカードがなければ、
画面下にふせてあるカードをクリックして1枚めくります。
それを繰り返していき、場にでているカードがすべてなくなれば
ステージクリアで次のステージに挑戦することができます。


このゲームの感想を書く

華麗なる百人一首

ランダムに歌われる和歌の正しい下の句を
選んでいく百人一首ゲームです。
全部で10個の和歌が歌われます。
10枚全部を撮り終えるまでの時間を競います。
お手つきは一回につき10秒加算されます。


このゲームの感想を書く


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。